りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

フィールドワーク

こんばんは、トモミです。

 

フィールドワークっていう授業が大学の時にあったのです。

 

なんでその話をいきなりするかというと、「ある企画」のための調査を今日はずっとしていて、ふと「あれ?なんで私、こんなに調査するの好きなんだろう?」っておもってでてきたのが、「フィールドワークの授業」だったのです。

 

カラダのことにしろ、企画にしろ、調査が大好き!

 

フィールドワークという授業があって、それが面白かったからなのかもな~と思うのです。

あとは、営業時代に「事前準備」の大切さをコンコンと教えられた&実感していたからだと思う。(けど、見切り発車の人生でもあるんだけどね!)

 

現場をしらねば、なにもいえね~!っていう根性が私の中にはけっこうあるな~と思うのです。

 

話それまくるけど、不倫もしかり。

世の中の常識などでは「ダメなこと」。

だけど、同じようなことをやったことのない私が、だれかのその不倫関係を否定するのは気が進まないのよね。

かといって、「やれやれ~い」とは言わないけれど。。。。

いや、やらないにこしたことはないけれど、それぞれ事情があるからそこを聞いた上でっていうのも大切かな~と、20代中盤の経験で思います。

まぁ、そもそも、メンタル的ないろんなものがあったりするから、上辺だけでなんだかんだ判断しなくなったのかもしれないけれど・・・

あ、けど、自分がされたら怒るだろうなともおもうし、されたら自分の不甲斐なさを受け止めようとするのかもしれないな~。

 

 

って話がそれたけど、大学時代のフィールドワークが楽しくって、最近はその話をすることがなかったから、忘れないようにここでも話しておこうかなとおもったわけです。

 

調べることはなんでもOK!だったから、その時大好きだった京都の文化や歴史を題材にしようと考え、選んだのは「人力車夫の今と昔」でした。

 

この時点で、いろんな人にびっくりされるのだけど・・・笑

 

 

選んだ理由のひとつは、調査とかこつけて人力車に乗ってやる!っていうのが結構つよかったのかも(わすれたけど!)

 

この時、20歳だったかな~。21歳だったかな~。

人力車のオフィス(?)にのりこみ、インタビューしてました。

 

そうやって聞いたこと、調べたことって、うっすらと今でも覚えていてるんよね。

 

結局、自分の足やカラダで得たものは、忘れないんだろうなと思います。

 

いやいややったものって、自分にとっていらないから忘れていくんだろうな~。

 

こういう自分の原点を思い出すと、体験すること体感することの大切さを思い出して、行動しやすくなるな!!!

 

ある企画、うまくいくといいな~!

行政とかまきこんでやっていけたらめっちゃおもしろそうな気がしてきて、ワクワク!!!

趣味なのに、仕事よりもおおごとになりそうで、笑える!!

 

今日もおつかれさまでした!

おやすみ!