りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

私の恋

2014年秋、ある女性に出逢った。

 

その人との出逢いで、「ある恋」が自分にとって特別なものだったとわかり、彼との時間・空間を思い出すことを2014年秋~2016年初めまでずっとしてた。

 

彼が私の軸になり、同じような人を探してきたんだってわかった。

同じような人といっても、同じような職業、同じような趣味っていうポイントで探してしまっていて、同じような空気感という観点では探してなかったなと反省したのです。

 

彼は、私にとっては大人だったのだけど、いろいろとオチャラケて楽しかったな。

あんなにも一緒になってバカできたのは珍しいきがする。

 

そんな彼の第一印象は、「わぁ、素敵かも!タイプだな」。

言葉を交わすのをみて、「あ、ありえへん!」に変わった。

だけど、気になる存在でいた。

そして、そのまま数ヵ月か1年か経って、よく言葉を交わすようになったきがする。(昔過ぎて忘れちゃったけど)

気になる存在のあいだも、別の人に私は気を取られてたし、彼とのことでグチャグチャになってその相談に乗ってもらったんだっけな~。

「そんな男はやめとけ」って言われて、「そうだよね」なんて納得したのかも。

 

そんなこんなで、一緒によく遊び、よく笑って、楽しかったな!

だけど、本当に私は彼のことが好きなのかな?なんでやろう?って考えだしたら、気後れしちゃって!!!!

しかも、「タバコ吸うのダメ」「ポイ捨てする人ダメ」「ハキハキしていないのダメ」なんて自分の中で「相手は変わらないもの」って決め付けて完璧な理想を求めて、彼を枠外だとしていたこともあったり。

 

でも、数年後、彼はタバコをやめてた!

人は変わるね。しかも、仕事熱心だし、誠実だし、友達からは「いい男だね」って言われた。

 

 

それをおいておいても、自分に自信がなさすぎて卑下して、空回りをたくさんしたな~と思うのです。

 

2014年秋にであった女性に「なんでその人と結婚しなかったの?幸せになっていたのに」と言われた。

そして、「対等でいなきゃ、うまくいくものもいかないわよ。あなたの場合」と言われた。

自分に自信がなくて、グラグラな私は、踏ん切りが足りなかったな~。

 

何年後かに再会したとき、「今までで一番一緒にいて楽しかった」って言われた言葉で救われた。

だけど、今思うのは、「私があなたと一緒になっていたら幸せになれたんだったら、あなたも私と一緒になっていれば幸せになってたのよ」ってこと。(彼が今の選択でも十分幸せだと私は願ってる♪)

 

つまり、私は誰かを幸せにできるんだなってことにすご~く気がついた。

 

一緒にいて、居心地がいいと思える人。

そんな人と一緒に成長して生きていくよ!

新しく出逢う人、私はあなたを幸せにできるよ!

 

話はそれるけど、「いかに幸せにしてもらうか」ばかりを考える女性って結構いるんじゃないかなって思う。

もらうことばかり考えるっていうか。

だからって与えなさい!というお話ではなくて。

与えることが愛だ!と叫びたいわけでもなくて。

頑張らなくても、あなたがどんな人にどんなものを与えられる人間か自分の価値をわかっていたら、もっとうまくいく恋愛ってあるんじゃないかな~とふと思うんよね。

 

笑ってる顔でその人を癒せるかもしれないしね~。

一緒にバカできることかもしれないしね~。

人によって違うとおもうけど。

相手との間合いとかもあるし。

もっている雰囲気だったり”気力”っていうものだったり、遺伝子レベルだったりするのかもしれないけれど!あとは、魂っていうのもあるかもしれないね~。

 

 

にしても、彼とはいろいろあったな~と思う。

私が忘れていることも彼は覚えてくれていて、再会した時にその話になったときは、結構泣けた!私だけが覚えている思い出じゃなくて、彼にとっても印象的なこといろいろあったんだな~って。どれだけ、私は空回っていたんだろう。恥ずかしくなっちゃうよ^^てへぺろ

 

この人とのことを知っている友達には、「その人を超える人を探したらだめよ」って言われる。

そうだよね。その人との時間はもうたくさん過ごして、関係性もできてるから、新しく出会った人は出会った時に彼を超えることはできない。

 

新しい人と新しく時間を積み重ねていく。信頼を積み重ねていく。

そういうことが大切だな!!!