りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

結婚と就活と

もともと大学3回生で就活をしはじめ、就職をしたのが採用を支援する会社だった。

 

だから、就活生のきもちも、採用側の気持ちもある程度わかるようになっていたから、就活生の相談にもよくのっていたな~と思い出した先日。

 

そんな最近は、いろんな人の恋愛相談や婚活関連の話を聞くことがおおくって!

 

で、お見合い相談所のこともかる~くきいたりしていて、気がついたのは、「結婚(婚活)と就活って同じやな」ということ。

 

人生は、シンプルだなってなんか思う。

 

どちらも、自分の理想の人生像や仕事像、家庭像、夫婦像がある。

そして、自分自身を自己アピールするということが必要なのも一緒。

ここで「自己分析」っていうもののなかで、自分の長所や短所、個性というものを書き出し、履歴書や婚活支援の人らに提出するのも一緒。

 

婚活中の友人から、「私の個性ってなにかな?」ときかれて、思ったのが、「人にはいろんな面があって、それは関係性によって出すもの(うけとるもの)も違うことが多い。」ということ。

だから、「どういう理想(や価値観)があって、そのために、どういう自分が活かせるのか?」を考えるといい、という点は、婚活も就活もかわらんのやな~ということ。

 

この前、手相のお兄さんがいっていたのが、「あなたが何を持っているか(お金・仕事・資格など)も大切だけど、どういう内面かということを男性はみるもんだよ」と。

だから、どういう内面かをみさなさいと言っていたのを思い出すと、より、「自分という人間は、こうだから、あなたを幸せにできる」という確信をもつことが大切だな~と思う。

 

男性がどういう人で、自分にどんな愛情をくれるかも大事だけど、それ以前に、自分といれば幸せになれるよ!っていう自己肯定感が大事~!

 

だから、できないものばかりに目を向けるんじゃなくて、自分の個性をしっかりとみつめていけばいいんじゃないかな~^^