りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

魅せ方

友人から独り言のような連絡が。

 

その内容をよんでいると、気がついたのは、「あ~、魅せ方がうまいといいな」ということ。

 

どんな内容だったかというと、

友人が家族に、「こういうふうにしたら、やった感あるから、相手も納得するよ」と教えてもらったけど、釈然としない自分がいて、自分の心の想いがわかったというような内容でしたの。

 

その話をふんわりと考えていたら、グルグルと思考がめぐりだし、「あ魅せ方か!」となったわけです。

 

恋愛面の話でちょっと深堀をしていきます。

「素の私を好きになって欲しい!だからぶりっ子だなんてできない」と思う女性もいるはず。(私もでした!!今もぶりっ子はさすがにしてないけど)

 

素のあなたを好きになって欲しいというのはわかる。

わかるけどさ、初対面で、家族の前でいるような姿をみせてもときめく人って少ないと思うのよね。(そうじゃない人もいると思うけど)

 

だからっていって、モテるテクニックとかいろいろやるのは嫌だ!といってやらないっていうのは、ちょっともったいない。

 

だって、素、つまり“ありのまま”を好きになってもらいたいなら、あなたの”ありのまま”の魅力を、魅力的に見せたらいいと考えればいいのだもの。

つまり、それが”モテテク”ってことになる。

 

モテるテクニックをのせている本に書いてあるのと、自分のキャラがかけ離れている場合もあるから、全部はやらんくてもいいけど、自分にできそうなことはやったらいいんじゃないかな。

 

変に気張らずに。

 

デキル女性にみられがちな人は、弱い自分をちら見せするとかさ!(弱くないところなんてないだろうし!

 

なんてことを考えていたのさ。

 

だって、どんな商品だって、売るために広告をうって魅力的にみせてるじゃない?

 

口紅だって、広告なくおいてあったら、買わないものも、好きな女優さんが使用して「あ、なんかいいかも!」「こういうふうになりたいかも!」っていって買ったりすることもあるじゃない?

 

みんな、自分が商品で、自分の営業マンは自分だね!それがうまい人は、愛され上手だろうし、紹介もしやすいんじゃないかな!

 

 

と、自分への学びとともに、ブログにのこしてみたよ!