りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

ひきこもりのススメ①

アクティブだと言われてきた私が、ひきこもりのススメを書いてみようと思います。

 

まず、ひきこもりのススメというけれど、ひきこもりっていろいろあると思うのです。

なので、ご注意いただきたいのは、ひきこもりといっても、自室にひきこもって一歩も外にでていないわけではありません。

 

そして、ひきこもりをしたことのメリットとデメリットが存在いたします。

そちらも書いていこうかと^^

(どちらも、対したことではないかもだけど!)

 

私がひきこもりをしようとおもったお話を最初にしていきます。

 

遡ること2014年10月。とある女性と出会いました。その女性をAさんとします。

Aさんと定期的にお会いしてるのだけど、2015年3月にお会いした時に「人生長いんだから、数ヵ月、やすみなさい」と言われました。

 

カラダが結構、悲鳴をあげていたのです><

 

頑張らないと!

やらないと!

と気力で人生を歩んできた私としては、「休む?休むなんてありえない!」という心境。見透かしたように、「人生長いんだから」と念押し。

 

年上の女性に、「人生、長いんだから」なんて言われたら、「そうよね。3ヶ月くらいいいか」とおもい、“休む”選択をしました。

 

で、実は、2015年1月と2月は、三重の山奥で農家さんのお手伝いで重労働をしていたので、カラダがバキバキとヘトヘトという状態。

 

さすがに、ココロの元気もカラダの元気も、自分のもっているものからすると、5割くらい落ちていたんじゃないかなと思うんです。

病は気からっていわれるけど、気力はあるから、もっていたんだろうけど、結構ね、いろいろガタがきておりました。

数年ぶりの腰痛・肩こり・股関節痛

親指の腱鞘炎

月経の調子がおかしい

そもそもが、2014年の10月に肺炎を発症していたので、万全じゃなかったのだけどね!てへへ

 

それでも、「やらねば!」精神で苦手な冬にがんばりまくっていたって、私どれだけ、自分をいじめてたんだろうって今なら思うのだけど、当時は、全くきがつかず!

 

病は気から!だけど、気力でどうにかしようとしてできる限界っていうのはある。

気合だ!気力だ!っていうのは、無責任に万人にはいまはもう言えないな~^^

 

これもひきこもりをしたからきづけたこと。

 

「気」っていうものをいろいろ考えるきっかけになった!