りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

人を紹介する、紹介をお願いするときには

自分で言うのもなんやけど、人を紹介してそこで仕事が生まれる確率、結構たかい。

 

それ以外にも、人と人とがつながっていくのを自然とやってきてる。

 

「どうしたら、そんな風にできるんですか?」と言われたこともあったんだけど、そのときは、「自然に・・・」としか言えなかったのよね。

 

その自然っていうのが、「無意識に」ってことなんだけど、その「無意識に」に最近フォーカスできる出来事があったので、今日は、人の紹介のときに大切っていうことを、自分のためにも書いておこうかな!

 

 

◎私が大切にしていること◎

・直感(この人とこの人、目指してるところ似てるわ~)

・紹介した未来を私がワクワクできるか

・両方共、信頼できる人かどうか

・具体的なニーズがあるか

 

 

全部をまとめると、「その人なりを、私なりに理解できているか」なのです。

 

 

だから、初対面でも面白いことをやっていて、「こういうことしたいんです!」っていうお話をきいたとしたら、「あ、◎◎やっている人いるけど、知ってます?必要があれば、紹介できるかも!」みたいな感じもありえます。

 

一方、昔からの知り合いであっても、「な~!誰か紹介してや~」なんてテキトー感が半端なく、そもそもその人と何年もあっていないし、あっていた頃の印象もとりわけ「普通以下」であれば、紹介は絶対にしない!

 

 

というのは、私基準。

 

人に好かれる人かどうか

人を思える人かどうか

他人の利益(お金だけじゃなくてね!)を考えられるかどうか

 

そういう人じゃないと私は、人と人をつなげることはできないな~!

 

 

という感じです。

 

だから、たまに、おせっかいヤローが、「紹介したい人いるんです!」とかいって、ネットワークビジネスしてる人を紹介してくんの!

 

 

ごめんやけど、それ、まじ興味ないねん。

昔、散々、紹介されてきてるからね。登録とかしてみたけど・・・やる気にならんのよ。むしろ。

好きじゃないもの、売れないのよ。てへへ

 

 

話がずれたけど、私がその人に惚れてるかどうかって、すんご~く大事にしてるんだなって、これ書いてておもった!

 

100人紹介すれば、どっかでぶち当たる!っていうやり方も、がむしゃらで面白いとおもうし、ほかのやり方もあるだろうけど、今までの私は「これらを大切にしてきて、仕事がうまれていっているよ」ってお話でした!

 

ちゃんちゃん♪