りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

好きがわからなくなったので

「こうでなければならない」というのは、社会にでれば少しばかりでも思ってしまうもので・・・

というか、学生のころから人によっては、「学校のルール」や「クラスのルール」や「モテるためのルール」なんかに、はまろうとしたり無意識にはまっていってるんじゃないかな。

 

私は、内申点がバッチリな子供で、「いい子ちゃんでいないと」というのが強かったので、その傾向って、なにかとチラホラでる。

ついつい「正解」をもとめてしまう傾向がでてきたりね。

 

会社員をやめて、自由だ!って思ってたし、好きなことをやっているようだったけど、気がついたら、自分をなくしている気分に。

無意識に、「サロンオーナーとしては、○○であるべき」「美をかたるなら、完璧であるべし」というようなことを考えていたよう。

 

気がつけば、心から楽しいって思うことしていたかな?って思うようになったんです。

 

楽しいこともちろんあるけど、自分からこれしたい!って思ってやったかな?ってね。

周りのおかげで、楽しい経験をさせてもらったんだけど、受動だったんじゃないかな~?っておもって。

 

だから、自分の好きがわからなくなって、自分の居心地がいいもわからなくなったな~って。

 

基本的に昔から、人に合わすのが得意なので、待ち合わせの時間とかも「何時がいいですか?」って聞くことがほとんど。

だから、相手に、「何時がいい?」ってきかれても、1日あいていたら、時間を決めることに抵抗を感じて、「何時でもいいよ~」って送ってみたり。

 

1日のスケジュールを自分で決めないで、流れに身を任せたり、サロンやストレッチのレッスンをしていたときはお客様の都合を優先してたからだな~

って、思うのです。

 

それが悪いことじゃないけど、プライベートで新しい人との出逢いをしていくときに、「あれ?自分が好きなものってなんだろう」ってものすごくおもって!

あとは、「“一緒にいるだけで居心地がいい”ってどんなんやっけ?」なんておもったりして。

 

それって、全部受動できているから、自分の感度がにぶっているんだな~っておもってね。

 

だから、去年の夏か秋くらいから、昔好きだったものに時間をかけてみたんです。

例えば、

・V6(森田君、大好きだった!そして、改めてはまった!かっこいい!)

Star Wars(EP2のアナキン役の俳優さんに高校の時はまって、メアドもその人の名前にしてた!!!爆笑!)

・陶芸

 

とかね!

 

そういうことをやっているうちに、

・自分の部屋が気に食わない!

・あれ?着たい服がまったくない!

・髪型きにくわない!

な~んて思い出しちゃって、部屋の模様替えを2月にして、髪の毛もバッサリ2月にきって、4月になって服のことはおもったから、すぐに服をかって!!!(でも、まだ服はたりない!)

 

 

そんなことをしていたら、お気に入りのお店っていつもあったのに、しばらくいってない&自分の気分がかわってしまって、「お気に入りのカフェ」すらない!って自分でびっくりしちゃった!

なので、最近、ネットでカフェさがすのも、すこしずつやり始めた。

 

自然の中に行くことやひきこもり生活をしていたここ2年。

都会の中で女子と話すってこともあまりしていなかったせいか、本当に、興味がなくなっていたんだな~ってびっくりしちゃった!

 

人は、なにに興味をもっているかで、認知することがかわるんだな~ってつくづく思いました。

あとは、視野の広さっていうものあるでしょうが^^

 

そんなわけで、自分の好きで周りの人もハッピーにできるコンテンツを提供するためと、自分が好きで居心地がいいって思える男性をキャッチするために、まずは「自分」に注目してみてる。

 

そうそう、補足!!

「もう30歳だから」とかさ「社会人だから」とかさ、そういうフィルターをいれての「好き」は本当の好きをみつけるのには、邪魔になるよね。

私は、このフィルターを気がつけばつけちゃうから、気をつけるようにしてる♪