りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

受身な自分に気がついた瞬間

受身だな、私

 

そう思ったという私事の話をしようかなと。そんな自分に気がついて、そんな自分だから自分の好きがわからなくなってるんだなってわかったから、自分主導で動くちょっとした行動をご紹介してみようかなと思ったわけです。

 

 

「受動だな、私」と思ったのは、まさに今日!

 

気がついたのは、人とのやり取りで、「このカフェどう?」「こっちもあるよ~どうする~?」って送ってたの。

それに対して、二人の友達の返事で「ハタ!」と気がついたのです。

その二人のお返事っていうのが・・・

Aさん「aっていうカフェいいね!bっていうカフェはメニューがきになる!」

Bさん「aのカフェいいですね」

でした。

 

これから2つのことを思ったのです。

ひとつめは、

「あ!私、自分の意思いれてない!」と。

ふたつめは、

「Aさんの返事の仕方、私もしてるときあるな~!両方いい本気でおもってる前提はあるものの、心の中ではどっちがいいって少なからずあるのに、断定せずに両方をほめて相手やほかの人の選択に合わせようとしちゃってるかも」

 

と。

私が、カフェを探して、雰囲気よさそうなところをピックアップしてるんだけど、「ここもいいよ~」「あそこもよさげ~」な~んて提示するだけして、自分で選択をしていないの。

ビックリしちゃった!

正直、どっちでもいいっちゃいいのかもしれないけど、ほかでもこういうことして、「自分の好き」よりも「他人」を優先してるな~って。

自分が気に入れば、他人にどう思われてもいい!むしろ、私が選んでるんだから私が心地よくないと嫌よ!って思ってもいいはずなのにね^^

 

な~んておもってね。

 

人生は選択の連続。

その選択の癖は、こういう身近なところででる。それが、習慣化されて、大きなことのときにも、選択に潔さなんかを失ったりしてるんだな~

 

なんて、勉強になった。

 

だからね、同じ傾向にあるな~って思う人がいたら、いつもと違う方法をとりいれたらいいと思う。

例えば

・お店の選択は自分がした上で、提示する

・待ち合わせ場所も自分主導でする

なんて感じに。

 

相手に合わせることができるのは、とっても素敵だけど、今までの自分を変えようとおもったら、こういう小さなことからやるといいね!

 

ってことで、私はさっそく、さきほど「時間の提示」をこちらからしてみたよ!

昨日までだったら、1日時間があいてる場合だったら「いつでもいいよ~」っていうのだけど、「14時はいかがでしょう?」といってみた。

ちなみに、昨日までの私で時間指定をする場合に「14時で大丈夫ですか?」って聞いてた!

これって、言葉が違いますよね?

「いかがでしょう?」と「大丈夫ですか?」と。受け取る人の印象も言葉でかわる。

 

そんなわけで、小さなことから変えてゆくと、面白いんじゃないかな!とおもって、自分実験開始~♪