りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

「チャラさか真面目さか」という話題について

先日、6歳ほど年の離れた男性に「チャラい人か真面目な人どっちがいい?」とアラサー女子たちは聞かれたのです。

 

 

友人が「真面目なのは面白くないだろうしな~~」と言っている中、私は頭の中で、「う~~~ん。」と唸っていたのでした。

 

 

そもそも、チャラすぎたらアウトだし、真面目すぎてもアウト。

 

 

いつも思うけど、馬鹿になれる人がかっこいいと思うのです。

 

だから、大泉洋さん好きなんだろうな~とおもう。

 

チャラいなんて言語道断。

真面目一徹だなんて言語道断。

両方共一緒にいれない。

 

チャラいのは男友達で十分。

真面目なのは職場の人で十分。

 

そんな気がしてきました。

 

あ、けど真面目ってどう真面目かにもよるし、チャラいってのもどうチャラいかにもよります。

 

 

私のかつての男友達は、チャラい。でも彼女できたらまっすぐ!!

そういうのは、ある程度は好感が私はもてます。(が、性格とか価値観とかが合わないと付き合うにはいたらないけど・・・。お互いそんなもんでしょう)

 

 

と、お酒の入った席で真面目くさって話すのもどうかと思って、他人の話にのっかておいたのでした。

 

っていうか、質問自体が若いのよ~~!!眩しい★