りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

私にとって恋愛・結婚ってなんだろう

なにごとも正解ってないと思うのです。

 

同じ言葉を使っていても、同じイメージをもって話せているかは別問題。

 

女子トークで、「結婚したいよね」「うんうん!した~い」なんて会話が繰り広げられているとして(私、そのような会話をしたことがないので勝手なイメージね!)その時、「結婚したい」というのは共通で共感できたとしても、一歩掘り下げると、ひとりひとりの結婚の定義やイメージって違うことが多いんじゃないかな~と思います。

 

で、う~んと昔にも「私にとって、恋愛・結婚ってなんだろう」って考えたことがあるのだけど、その時はどう思っていたのか忘れた・・・笑

 

もしかしたら、「面倒くさいもの」だったのかな~と思う。

なんで面倒かというと、制限がはいるイメージだったのかもしれないな~と。

 

他人には私の感覚はわからないもんだから、わかってくれない人と関わるより、一人でいたほうが楽っていうかんじ。

 

けど、わからないのは当たり前で、自分がどんな人か言わないと相手はわからないよね~。

 

昔は、すっごく自分が嫌いだったから、いい人を繕って生きていたので、「本当の自分」「仮面をはがした自分」を知られるのが怖かったのかな~と思います。

それと、そもそも自分が嫌いだから、いい人ぶっていると、どれが本当の自分でどれが作った自分かもわからないから、自分をうまく表現できていなかったのかもしれません。

 

だから、「これが好き」「これはいや」なんていう自分の感覚がわからなくって、相手に自分の価値観を伝えるということがとってもできなかったんだろうな~~としみじみ思います。

 

 

で、現在に話をもどしてみますと、「果たして、私にとって恋愛・結婚ってなんだろう」というと、「こだわりがないもの」なんだな~と思います。

 

わけて考えると、恋愛は、究極の人間関係で、結婚は、ただの形なのです。冷めてる・・・笑

 

 

ってなわけで、パートナーってのが私の中でしっくりくるんだろうな~と。

 

一緒に歩んで対話して理解して一緒に成長しあえる人がいいのです。

 

そのためにも、自己表現ってのがやっぱり必要だな~~~~と昨日、「自分の課題」ってものをしれた一日でございました。

 

 

そうなると、自分が好きなこととか大切にしたいこととかしっかりと自分で認識していっておきたいな~~~と思います。

世間帯を気にせずにね^^

 

 

ちゃんちゃん