りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

経験から得るもの

25歳に得たチャンス

 

それに似たチャンスを何度かいただいているけど、25歳の時のようにチャレンジができない。

 

その理由で自覚としてるのは

①ひとりだから勢いがつかない

②またダメにしてしまうかもしれない

の2つ

そして、なんとなしに「今じゃない」という感覚もあるのかもしれないな~とも思ってる。

 

 

ただ、今回は、「暇だし、仕事増やすかな~」と受けているアルバイトがことごとく落ちる落ちる!(っていっても、2社かな?こんなゆるい気持ちなのがバレて、真剣な採用担当者からしたら「ええかげんなやつ」と写っているきもしてる・・・)

 

 

という状況なので、「このチャンス、流れに乗っちゃう?」でも、先立つものが・・・と尻込み。

 

 

春ぐらいにチャンスがくるから準備しとけ!とあるタロット占いをしてくれた人にいわれたのだけど、、、、

 

「準備してないよ~!」と今更ながらにアタフタ!!それがこのことなのか、私のこじつけなのかはさておき、とにかく、アタフタ。

 

 

ただ、前回のチャンスを掴まなかったときとは違って、少しだけ自分の目指すものがみていること。そして、そのために準備はいまからでもやってみたらいいんじゃないかと思える心。(が、「いや・・・でも・・・」となる心もある)

 

 

で、25歳のチャンスのときの失敗があるからこそ、冷静に「やるかやらないかはさておき、事業計画を綿密につくってみるのはいいかもしれない」と思えること。

 

前はやってなかったんかい!ということですが・・・

「はい!!!勢いとノリで生きていたもので!」と。

 

 

なぜ、こんなにも安定志向になったのかしら。

そもそも安定志向だったのかしら。

(心配性ではるから、根っからの冒険家ではないし、リスクヘッジはなるべくして生きてきたから・・・冒険心が勝つときは、いろんなことをかんがえて身動きとれなくなった自分をやめたくなったときだな)

 

 

そんなわけで、失敗という経験をしていて、よかったなと思うのです。

 

 

次は、長く続けられるようにやりたいものね。

 

 

昔は、「私は移り気がはげしいから、この仕事をずっとやってるかわからない」と思ってやっていたものね。

 

 

今は、「手段は変わっても、目指すものはかわらない」という自分への信頼と確信がありますので、少し強くなれたきがする^^