りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

ego~エゴ~

「りんごは、エゴで生きてる」だったかな。

 

そんなことを、尊敬していた先生に言われたことがあります。

 

 

その時、「え~~~~~~~」と衝撃をうけ、混乱。その他にも、いろんな話をする中で、「あ~~~、私って浅い・・・ダメだ・・・このままでは、なにもできない」とどん底気分に。

 

 

人から受ける言葉で、生きもするが死にもするな~と今は冷静に思いますが、そんなことすらわからないほど、混乱した記憶があります。

 

 

いろいろと迷っていた時期でもあったので、より混乱し、いままで提供していたものが自分はやっていけないレベルなんだと思い、やっていた仕事を続けていいものかどうかと悩んだものです。

 

 

「エゴで生きてる」っていう言葉をたまに思い出すことがあって、最近もまた思い出したのだけど、この言葉を言われた意味がやっとわかったのです。

 

 

当時、ガーーーーーーーンとなりながらも、「エゴってなに?いい言葉じゃないんだけど・・・なに?どういうこと?」と思い、ググりまくりました。

 

 

それほどエゴで生きてる感覚がなかったのだと思います。

 

 

だけど、今思えば、エゴだったと納得できます。

 

 

プライベートも仕事のような生活だったので、仕事面の話になってしまいますが、自分の好奇心からうまれる探求や承認されるための頑張りが多かったんじゃないかなと。

 

「私の生き様が、誰かの灯火になりますように」と願っていたあの頃。

(この考えを持っている人はいます。ですが、この考えをもっている全ての人がエゴで生きているわけじゃないと思う)

 

 

自分の満足のためだけに頑張っていたのかもしれないな~なんて思います。

自分が目立つためとかね。

自分が世の中ですごい人だと思われたい!とかね。

 

 

じゃ~今は?というと、有名になる必要があるならなる。本を出す必要があるなら出す。目立つ必要があるなら目立つ。必要がないなら目立つようなことはいらない。

それよりも、目の前にきた人に必要なことを伝えられる自分でいたい。

 

講師や先生というような立場になっていくと自覚しています。

自分が目立つのではなく、相手がよくなるように精進していきたいな。

その反面、プライベートは、自由でいいと思うんだけど^^

 

 

やりたいかやりたくないか

も大切だけど、

必要か必要じゃなか

も大切。

 

やりたいことを仕事にしよう!

好きなことで仕事をしよう!

そんな風に生きようとしていたけれど、その生き方は私にはちょっと合わなかったのかもしれないな~。

それよりも、目の前の人のの背中を押せるような自分でありたい^^

(まぁ、誰かの背中をおせる自分でいたいから、すごい自分にならないといけないっておもってたんだと思うんだけどね~~~~!!!)