りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

6年ぶりの再会

6年前、何度か会っていた女性から「りんごちゃん、明日ランチどう?そっちに出るんよ」と。


関西にくるとの連絡があって、嬉しくて「あいてるー!」と即効返事。


で、のんびーりできる場所でランチを。



6年前、とってもお疲れで、しばらく音沙汰がなくなっていたのだけど、再会したらとーーっても強くなっていた彼女。


私も、3年前から、とってもお疲れやら変化やらで、共感できることいっぱい。



彼女の今の頑張り方が、とっても素敵で、夢ももってて、頑張ろうっておもったのでした。


どんな人と時間を過ごしたいかな?って思うと
・ハッピーな気分をくれる人
・前向きになれる人
・ゆったりと過ごせる人
だなーってしみじみしたのです。



私は、人のペースに合わせるのが意外と得意で、自然とやってる部分がおおきい。


や、もちろん、大半はかなーーりのマイペースなんだけど、なんというか、相手との時間を楽しくするためには、演じられる部分が大きい。


だから、気疲れしちゃう。
愚痴も聞いちゃえてたしね。
愚痴が多い人って、私が愚痴を言い出してもあまり聞いてくれないの。
そういう人といても疲れちゃうんだなー。
なーんて、だんだんとクリアにわかってきたなー。


だから、今日はとっても、パワーいただいちゃった。


私もパワーや癒しを提供できる人間でいられるように精進しよ❤

好きな人って

ぼけ~~~~っとウォーキングをしていて、「ハッ!!!!!」となったこと。

 

 

人とは・・・

「パーソナルスペースにはいってきてもいいよ」と言わなくても入り合える関係

 

パーソナルスペースとは、心的距離も身体的距離の両方のこと。

 

 

って、私の定義のお話です。

 

 

2018年初めての投稿がコレかい!!!って自分でツッコミたくなりますが、「つきあう意味がわからない」と思っていた過去の自分に教えてあげられるくらい言語化できるようになってきた自分にとっての「好き、恋人、パートナー」の存在意義。

 

 

結婚って、自分にとって帰る場所なんだろうな。それとともに、相手にとっても帰る場所なんだろうな。子供が出来たら子供の帰る場所。

それは勝手にあるものじゃなくて、お互いにむきあって「帰る場所(安心する場所)」をつくるのが必要だな

 

と私は思うのです。

 

 

それを一緒に作れる人じゃないと一緒にいたくないな~。

 

 

あるバツイチ女性をみていて、「なんでこの人のまわりって、こんなにトラブルがおおいんやろう?夫婦ってそんなに愚痴ばっかり出るのかね?」と思って、昔から仲のいい夫婦に質問してみたのです。

 

そうしたらその旦那様が、不仲なのは

・選ぶ時点で間違ってる

・自分を通しすぎ

 

というようなことを言ってました。 

 

夫婦と私の3人は、多くの人が、選ぶ時点で間違ってるんじゃないかと推測したのです。

 

 

あとは、長年夫婦をするなら、

・より良くなるためにお互いに向き合い続けるか

・見て見ぬふりをし続けるか

 

どちらかではないかとも旦那さまは言っておられました。

 

 

そんなわけで、話がずれまくったけど、新年早々、こんな話ばかりしておりました(  ̄▽ ̄)

 

 

ほかの女性と話をしたときは、「愚痴が出続けるって、バランスを崩してることだから、選ぶ人、間違ってるんよね、きっと」と言ってました。

 

 

こういう話ばっかりしちゃうけど、世の中の人は、どんな話を人としてるんだろう~~~昔からの私のちょっとした悩みだったりもします。雑談ができない人間だな~~~と・・・(  ̄▽ ̄)

 

 

というわけで、今年も書きたいことを書いていく私的ブログ、ご贔屓におねがいいたしまする~~~!!!! 

 

2017年振り返ってみたら・・・

なんと激動やったんや!

 

 

というか、2016年末にどエライことがおき、それを引きずって体調悪化したのが2017年始。

 

 

1月23日には、「げげげ・・・今までなにやってきたんやろ。何もない。何も持ってない。お先真っ暗や」となり、5時間凹んだ結果がよかった。

 

 

ふと、「あれ?なんもないってええんやん!なんでもできるってことや!ゼロからスタートや!昔もそうやったやん。」と超絶ポジティブになったのでした。

 

 

何もないところから勢いでスタートした20代。ノリと気合で突き進んだ日々。その中で大きな出逢いもあったな~なんて思い出して。

 

 

で、「やったことのないことをやる」を心に決めて突き進んだら、たくさんの発見があったのでした。

 

 

 

おごりを出すとミスをする

でも、向かないと思っていた仕事に挑戦したら、思わぬ信頼を得ていたことも

どんなことでも責任感はもてる

こまごまとしたチェックは苦手だけど、先読みして段取りを決めていくことはとても得意

当たり前のようにやっていたことが、当たり前じゃなかったと気づけた1年でした。

 

 

来年の今頃も、きっと想像を超える出来事が起きてるんだろうな!と楽しみ!!!

 

 

2017年お疲れ様でした。

私は、ジャニーズカウントダウンライブをみて年越すぞ^^

※今年は、V6のコンサートにもいけたし、森田剛くんの舞台にも2回いけたし、高木正勝さんのコンサートも2回行けたし!至福でした♡

 

漫画で考えさせられた価値観

珍しく「これは集めるぞ」を読んでいる漫画。

 

北川先生の「その男、運命につき」。

 

最新話を、本屋さんでパラパラ~とみてみたら・・・

 

無趣味な婚活(してるっぽい)女性が、気になる男性と話が続かずにほかの女子にとられて、ちょっぴしおちこむのです。

 

ここからネタバレ的になってしまいますが、結果、気になっていた男性と価値観が合ったおかげで、ハッピーエンドというストーリー。

 

 

自分が大切にしている何か

自分が譲れないなにか

 

を相手と分かち合えるって大事だな~と思ったのでした。

 

 

ある60代のご夫婦が、「別に価値観合わなくても、やってける」とおっしゃっていたのですが、たしかに価値観が合わなくてもいい人もいる。

 

というか、相手の価値観を受け止めて、歩み寄れたらいいな。って。

 

 

そう考えると、自分の感性や価値観をもっと人に伝えていかないとダメやな~と猛省したのでした。

 

 

そしてあいも変わらず、「漫画家さんって、すごいな~」と思うのでした。

ただ絵がうまいだけじゃダメ。

ストーリーを書くための心理学的なものや感性的なものも勉強したりしているんだろうか~~~。

小説家さんも同じく、すごいな~~~と。

 

そんなわけで、「私の感性ってなんやろ~~なんやろ~~~~」「ゆずれない価値観ってなんやろ~~~~」とぶつぶつと考えた先日でした^^

 

 

 

 

 

12年目の決別

自分で言うのもなんだけど、結構一途なほうやと思うのです。

 

というより、興味あるものはある ないものはない

 

だから、興味をもつと長く好きだったりする。

 

そんなわけで12年も好きだったのだな~と思うのですが、もう決別するときが来たようです。

 

 

あ、恋愛の話ではないですよ。

 

 

19歳のときにラジオで知ったある絵かきさん。

20歳のときにはじめて足を運びました。

そこから12年ほど毎年のように個展にいってました。

なのに、今年は行かなかった。

 

 

理由は、「もういいや」と踏ん切りがついた。

 

 

もしかしたら、何年も前から、「もういいや」だったのかもしれない。

でも、「毎年行ってるから」という情というか義務みたいなもので自分を動かしていたような気がします。

 

 

こういうのって、人間関係でも恋愛関係でもあるよな~なんて思うのです。

惰性で付き合うっていうと言いすぎかもしれないけど、これまでの自分を否定してしまうと感じる決断をするのには勇気がいるもんです。

 

 

嫌いになったわけでもなく、「なんか違うな~」「ん~もう卒業やな」という気分。

 

 

といいながら、来年は行っていたりして~。

 

ながれのままに^^それがいい!!!

 

自分の価値観や感性が変わるように、相手も変わるから、合わなくなるってあると思うのです。

 

合わなくなってるのに、無理やり関係を続けるのって、ちょ~~~~~エネルギーの無駄!もちろん、合わないけど合わせていく必要のある関係もあるんだけど、趣味とかはね、気軽でええやないか^^というわけです★

 

 

ちなみに、今年みつけた趣味は、「観劇」

 

あぁ、お金がかかる趣味だこと!!!!

【映画】最後のジェダイ

スターウォーズみてきました~~!!!

 

高校生の時、スクリーンという雑誌が図書室にありよ~~くみていたからか、友人と「スターウォーズep2みにいこう!」となり、見に行ってからというものドハマり。

 

 

ヘイデンクリステンセンを意味するアルファベットをEメールアドレスに設定するくらいハマったり。(なつかし~な~!!)

 

 

おかげで、今でも思いっきり気合をいれないとep3はあまり見れないのです。苦しそうなヘイデンがみれなくて・・・・笑。

 

 

それはさておき、ep8である「最後のジェダイ」をみました。

 

ネタバレが怖くてTwitterGoogleなどで検索をするのをやめていたのですが、見終わってTwitterで検索したら。。。。賛否分かれているじゃ~あ~りませんか!!!!!

 

 

たしかに今までと違う感じでした。

え?そんなんあり?な~んて思ったりしたシーンもちらほら。

 

そもそもストーリー自体に納得いっていない人もいるとかで。

 

ストーリーがこんなんいやや!という想いは、あまりなく(どちらかというと、ヘイデン(アナキン)がダースサイドに落ちていくのが嫌だった・・・あ、落ないとそもそも辻褄があわなくなるのわかってるのよ~。わかっちゃいるけどねってやつです)

 

 

そんなわけですが、シンプルに私は面白かった!どうなる?どうなるの??という点がいろいろと散りばめられていたから。

 

オビワンと同じようにルークも隠者となり、師となり。

そういうリンクがいろいろとあり、ことなりも色々とあるから、スターウォーズはやめらんないのよね~~~~~~

 

 

 

 

 

ということで、大まかなストーリーは把握したから、年明けたら詳細をみるために2回目いくぞ~~!!と気合満々。

 

 

それにしても、BB-8すごいんですが。可愛いだけじゃない!賢すぎる~~

 

 

ここから少しネタバレですが。

 

 

 

 

 

 

私、「光か闇かー」というCMをみて、「あれ?もしかして・・・レイとレン、いれかわる??まさかね・・・まさかね~~~!!」ということも思っていたりしていました。それはそれで面白そうだけど、そうなるとep9では終わらんから、非現実的だったかな~!!

 

 

それにしても、カイロレンとルークの戦いの中に、ダースベーダーとオビワンの戦いを彷彿させるものがあったりと、ウキウキ!

 

 

親子のこと

師弟のこと

地球の源のようなこと

がいろいろ描かれているStarWars、たまりまへんな~!!

 

 

責任感

責任感がある


と何度も何度も言われてきたけど、え?みんなこんなもんやろ?

と思い続けてきたのです。


が、やっと、なぜ責任感があるといわれるかが理解できた。


ゆるーく働くなんてほぼしてないなぁと。


やるなら全力投球。

で、会社員のときは、がむしゃらやったし、営業会社だったからか、上司も先輩も責任感がある人たちばかりやった気がする。


温いやつは成績上がらず詰められてたようなきがする。


環境がかわれば見えるものも変わる。


案外、自分ってできてない!と凹むこともあれば、案外できてたんや!とわかることもある。


どう生きたいか
なにを大切にしたいか
心のそこから望むものはなにか?

そんな観点から環境を選び、その環境で花を咲かせるかをあらためて考えだした今日この頃(。-∀-)