りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

真夜中の電話

お風呂からでて、ぼけ~~~っとしていた真夜中

 

ぶぶぶぶ~~っとラインが鳴る

 

「お?」とおもってみてみたら、ライン通話で男友達から着信

 

珍しいな~と思って出てみたら、「最近どう~」と。

 

で、少し近況を伝え、「そちらはどう?」ときいたら、「じ、実はですね~」と。

 

(あ、久しぶりになにか相談事だな!)と思い、じっくり聞いてみると、恋愛相談でした。

 

 

で、詳しい話は割愛するけど、海外にいるにもかかわらず、わざわざ「真夜中にごめん」と日本の私に電話してくるもんだから、なにごとかと思ったら、「高校生やん!」とつっこみをいれちゃったほど、カワイイ相談でした。

 

なんというか男性の心のうちを聞けて、ほっこり。

 

・今までの恋愛はどうだったん?

・その子のどういうところに惹かれたの?

なんていろいろ聞いてみたのです。

 

 

話の流れはわすれちゃったけど、

伝えたことは、

「対話をしなさい!」ということ。

話をしてみたら、相手のことはそこまでじゃないと思うかもしれないし、もっと好きになるかもしれない。

 

相手を知るためにも相手にも自分を知ってもらうためにも、対話って必要だと思うのです。

 

一般的なレールに乗った生き方をしていない友達なので、やっぱりそれを受け入れてくれる人じゃないとダメだと思うし、私はその生き方がカッコよくて大好きだよって伝えた上で、「どう思うかはそれぞれ。あなたの想いや生き方を否定するような女じゃなくて、受け入れて応援してくれるいい女を選ばないともったいないよ」とお伝え。

 

こういう話を友達にしながら、「あ~、自分にも言えるな」と思ったのでした。

 

 

いわゆる昔でいえば3高とよばれるようなものをもっている友達なんだけど、いままでの恋愛の話をきいてみると「毎回、毎回、好きになった人には自分からアプローチしてきたけど、すっごく勇気だしてるんだよ」って言ってたのが、素敵だった。

 

男性が声をかけやすい女性でいることって大事ね。

 

軽い女って意味じゃなくて。

「気軽さ」があるというか。

 

とはいっても、ま~~~そうじゃない女性が好きな人もいるから、なんとも言えないんだけど。

 

ちなみに、もうひとつ友達に伝えたのは、「自信がないのに、自信あるふりして空回ってる男ってダサい」っていうような内容。

 

自信がないからっていって、「俺なんて(私なんて)」って言ってる人もダサいけど、自信がないゆえに偉ぶったり、人を貶めたり、勘違い野郎になっている男の人は魅力半減よ。

自分を活かしてね!自分の素養を活かしてナチュラルに生きてる人って女性でも男性でもかっこいいんだもの^^

 

な~んて、真夜中に話しており、「あ~自分にも言える」としみじみしておりました♪