りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

いまさら思う、「愛なんだ」

中学生の時にはわからなかった歌詞の深さってあるな~っていうのを、V6でかんじさせてもらってる。

 

そのひとつが、学校へ行こうの曲にもなっていた「愛なんだ」

 

20周年のときかなにかのテレビで、トニセンとカミセンにわかれて、それぞれがターニングポイントだと思う曲を選ぶっていうときに、トニセンもカミセンも「愛なんだ」を選ぶほど、V6にとっても大切な曲。

 

SONGSで剛くんが岡田くんに「岡田の背負っているものはわからないけれど、こうやって集まっているときは、なにも考えずにいてほしい」っていう名言も有名だけど、他にも、「愛なんだ歌ってるとき、みんな笑ってるよね」って言っていたりね。

 

自然とメンバーが笑顔になれる曲っていう。

 

それをみたときは、「そうなんや~」としか思わなかったのだけど、なんども聞いているうちに、「あれ?この歌詞、すごくない?本質ついた歌詞だわ!」と思った。

 

愛なんだっていうから、恋愛の曲歌ってるんかな~って中学生の時おもったり、意味がわからんな~っておもったり、愛ってむずがゆかったりしてて、そのイメージのまま曲のテンポだけ楽しんでた。

 

それがそれが!!!

31歳になってわかったこの曲のこの歌詞のよさ!

 

たとえば・・・

きっとここから愛なんだ

はじめることが愛なんだ

傷つくことを恐れちゃ

だめだめだめ だめだよBABY

つらいときでも愛なんだ

できるなにかが愛なんだ

信じてみてもいいはず

あきらめない明日の太陽

 

恋愛の歌なんかじゃなかった。

「できるなにかが愛なんだ」は本質だな~って思った。

自分が当たり前にできることをすることが、誰かにとっての愛になる。

人は、愛を与えようと、無理したり頑張ったりすることもある。だけど、そうじゃなくて、存在そのものが愛になるんだってこと。

 

涙も愛

微笑みも愛

って歌詞にあったりね。

はじめることが愛なんだ

ってあったりね。

 

なにかに挑戦をするとき、一歩踏み出すことがこわかったりする。

だけど、一歩踏み出すことで、だれかへの愛になる。

そして、誰かから愛をいただける。

 

知りたい ふれたい みつけたい いつかほんとの愛だけかなえたい

いつでも どこでも 与えたい もっとすべてを変えてみたい

逃げない 負けない はなさない いつも感じることから嘘つかない

いつでも どこでも もとめたい もっとすべてが変わるまで

 

この歌詞も好きだな。

すっごく勇気もらう。

社会の常識や当たり前にしばられて、自分の感性で動くことを大人になればなるほどやらなくなる人も多い。

だけど、感じることから嘘をつかないってここにいれてる。

自分は唯一無二の存在。

感じることは人と違っていい。それを押し付けるのはちがうけど。

感じて、行動して、変わってく。

そうやって人生を歩んでいこう!って勇気になる!!!

 

は~!!いい曲だ!!

 

他にもい~っぱい素敵な曲あるんだけど、「愛なんだ」が衝撃的だったので、ブログにかいてみたよ!