りんごのアトリエ~自分の人生をデザインする~

今日のこと、過去のこと、自分のこと、未来のこと、趣味のこと、仕事のこと、31歳にして久々にmixi的にブログを開始^^

いつまで思春期やってんのさ?

いつまで思春期やってんの?

 

とあるアラサー女子のFBをみて思うことがあったのです。

 

どう書いていたかとかは忘れちゃったけど、「自信がない」というような発言でして。

 

私も自分が大嫌いで自信ってどうやってもてるねん!と思っていたこともあるし、以前に「そんな状態からどうやって自信をもてるようになったんですか?」と聞かれ「ん~~~(わすれた!なんでやろう)」と悩んでしまったことがあるのだけど、今なら言える。

 

自信がないのは、自分で選びたいように選んできていないから

自分の人生を自分で作っていくっていく決め事をしてないから

だと私は思うのです。

 

別に自信があるほうがいいのかなんてわかんないし、自信過剰で鬱陶しい人もいるじゃない?だから、自信がある方がいいかどうかなんてわからないけど、「自信がない・・・」なんて思春期をいつまでやろうとしてるんだ!というわけです。

 

生きていることは選択の連続です。

起床時間を何時にするのか

就寝時間を何時にするのか

誰と遊ぶのか

どんな仕事をするのか

どんな休みの過ごし方をするのか

なにを食べるのか

なにを飲むのか

何を着るのか

どうやって向かうのか

どこに住むのか

などなど

 

そういう選択をしてきて今があるのですが、その選択をするときに自分の心からの想いよりも「親」「常識」「他人」を軸に選びすぎているとそりゃ~自信なんてつきませんわよ!ってことなんどす。

 

 

だから、どうやって自信をつけたらいいか?っていうと、自分で選んでみようぜ!って。もし年甲斐もない失敗をしちゃったら?と心配になってなにもしなけりゃ、そのままアラフォーですぜって^^

 

失敗をすることで、学ぶこともあるし次に活かせられるんだけど、大人になると挑戦することが怖かったりして挑戦しなくなっちゃう。だけど、ずっと挑戦していなかったから自信がもてないのですから、そのまま自信がないままでええのかね?というループに。

 

そんな話を、アラサーの女性に伝えたら「グサっ」と言われましたので、案外、自分に自信がないと思っている人多いのかもしれません。

 

ちなみに、自信があるないではなく、「どうやっていこうか」と考えていったほうが人生楽しいような気もしまする。人に合わせて生きてくもありだと思うし。ただ、決めてないからグラグラしてくようなきがしておりまする。